【運用実績】2019年10月のポートフォリオと損益状況

運用実績

2019年10月時点の運用状況を公開します。

アセットアロケーション

アセットアロケーションの構成としては、現金:17.6%、長期債券:7.2%、金:5.0%、株式:70.2%となっています。自分のリスク許容度から考えれば、株式へのフルインベストメントはできませんので、このぐらいの割合が丁度良いかなと考えています。

現金17%をそのままにしておくのはもったいないので、ドル建てのMMF(マネー・マーケット・ファンド)で運用しようかなと考えています。

株式資産のポートフォリオ

株式資産のポートフォリオです。メインはS&P500インデックス指数に連動する投信・ETFとなります。個別株では、ビザ(V)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の割合が高くなっています。

セクター別の株式ポートフォリオです。

株式の運用方針としては、インデックス投資と個別株投資の割合が半々ぐらいになるように運用しています。

株式については、個別株は生活必需品セクターが17.2%、テクノロジーセクターが12.6%と高めの比率になっています。

損益状況

リスク資産(債券・金・株式)の損益状況です。

投資信託

投資信託の損益状況です。私と妻の積立NISAでの運用となります。積立NISAでは現在、

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • SBI・バンガード・S&P500

の2つの投資信託を選択しています。両社の信託手数料の引き下げ競争が激しくなる中、結論としては、両方に均等積立することで、都度ファンドを入れ替えする手間を省くことにしました。損益状況としては、昨今の株式市場の好調を受けて順調です。

また、DC(確定拠出年金)は、「三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド」に毎月2万円拠出しています。妻のイデコは「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に毎月2.3万円を拠出しています。

個別株

個別株の損益状況も参考までに載せておきます。(ただし、含み損益であり、配当は含みません)

ユニリーバ(UL)、メドトロニック(MDT)は順調ですね。マクドナルド(MCD)は、Q3決算の結果を受けて調整局面を迎えていますが、同社の強固なビジネスモデルは健在ですのでホールドです。

アルトリア・グループ(MO)は最近株価が15%ほど上昇したことで、含み損が解消されてきました。引き続き、ホールドしていきます。

今後の方針

積立NISAやDC(確定拠出年金)を活用した米国株インデックスへの投資は継続していきます。また、個別株については、個人的に割安と感じているアルファベット(グーグル)、シスコシステムズ(CSCO)、ユナイテッドヘルス(UNH)などへの投資を考えています。

↓応援のクリックを頂けると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

↓こちらは投資ブログの記事が集まるサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました