スリーエム(MMM)の理論株価は?

個別株

※2019年通期決算データを反映、コメント刷新

今回はスリーエムの理論株価を算出してみます。

DCF法を用いた理論株価の計算方法についてはこちらをご参照ください。

スリーエムの企業紹介

スリーエムはNYダウ30種に含まれる米国を代表するコングロマリット企業です。

主な事業は、工業、安全、グラフィック、ヘルスケア、電子機器とエネルギー、消費者向けと大変幅広く、その取扱い製品は6万種以上に及びます。

スリーエムは、60年にも亘る連続増配企業としても有名です。100年に1度と言われたリーマンショック時でさえも着実に増配を続けてきた歴史は、同社のビジネスの底堅さを証明しています。

スリーエムの競争力の源は数千件以上の特許です。様々な特許を応用して数多くのユニークな製品を生み出しています。コングロマリット企業ならではのシナジー効果というところでしょうか。

また、スリーエムには15%カルチャーというものがあります。これは「社員が勤務時間の15%を勤務に直接関わること以外に充てることを認める」カルチャーです。こうした柔軟な企業文化がユニークな製品開発に繋がっているのだと思います。

スリーエムの株価推移

スリーエムの株価推移を確認してみます。

2018年1月に250ドル近くまで上昇しましたが、2020年2月28日時点の株価は149.24ドルまで暴落しています。実に40%近くの下落となります。

一方、昨今の新型コロナウィルスの影響による世界同時株安では、S&P500種指数が週間で12%を超える下落率を記録したのに対して、スリーエム(MMM)の週間下落率は3%程度に収まりました。同社はN95というマスクを製造していますが、新型コロナウィルスの拡大に伴って注目されていましたね。その効果でしょうか。あるいは、既に先行して暴落していたからでしょうか。

スリーエムの理論株価

さて、本題のスリーエムの理論株価を算出していきます。

前提条件

先ずは前提条件です。

財務データは2019年通期決算データをMorningstarから、発行済株式数については最新のものをYahoo financeから引用しました。

②フリーキャッシュフロー(FCF)は2019年決算の実績となります。フリーCFは営業CFから事業継続に必要な設備投資を控除した金額となりますが、Morningstar社の算出結果をそのまま採用しています。ちなみに、Morningstar社はキャッシュフロー計算書の「有形固定資産の取得による支出」を「事業継続に必要な支出」とみなしているようです。

③2020~2024年までのFCF成長率と④2025年以降のFCF永久成長率は、ともに2%で設定しました。これは、過去の米国の平均インフレ率に合わせたものです。スリーエムは成熟企業ですので大きな利益成長は期待できませんが、中長期的に見てインフレ程度の利益成長は期待したいという考えです。

⑤割引率は7%で設定しています。割引率はWACC(加重平均資本コスト)とも呼ばれます。難しい言葉は置いといて、市場から資金調達する際のコストということです。言い換えると、市場が最低限期待するリターンとも言えます。過去の米国株式は実利で約7%のリターンを上げてきていますので、私の場合は7%を使用しています。

理論株価

上述の前提条件の下、理論株価を算出した結果、スリーエムの理論株価は「134.62ドル」となりました。買値上限である理論株価+10%では148.08ドルとなります。

2020年2月28日時点の株価が149.24ドル程度なので、理論株価より約11%オーバーバリュー(割高)となります。

投資方針

現在の株価は理論株価よりも11%割高となりましたが、自身の買値上限である+10%に近づいてきています。

ただ、米中貿易戦争や昨今の新型コロナウィルスの拡大による世界的な景気後退懸念は、スリーエムにとっても大きな逆風です。ここから数年、フリーキャッシュフローが落ち込む可能性も想定しておく必要はありそうです。

とはいえ、同社は60年以上の連続増配を誇る配当王であり、今後も数千件の保有特許により、ユニークな製品を開発し続けてくれると信じています。個人的にも応援したいと思える企業ですので、買値上限(148.08ドル)を下回ってくるようであれば、新規投資を行いたいと思います。

関連記事です。昨年10月にスリーエム(MMM)を応援した記事です。

【大暴落】スリーエム(MMM) に買い場は来るのか!?
絶賛大暴落中のスリーエム(MMM) 米国を代表するコングロマリット企業であるスリーエム(MMM)の暴落が止まりません。 10月8日時点の株価は終値が150.74ドルで、年初来安値を更新しました。ついに、50週移動平均線が20...

コメント

タイトルとURLをコピーしました