飲み会の二次会は断る主義www

仕事関連

ゆきまるの会社では飲み会が1ヶ月に1回程度あります。歓迎会、送別会、接待など、飲み会の理由は様々です。

ゆきまるは、会社の組織の中では係長クラスの人間なのですが、課長がいようが部長がいようが、飲み会の二次会は断っています。

飲み会自体はまあまあ好きだし、職場の人と仕事以外の話ができて楽しいです。でも、一次会だけでも2〜3時間あればもう十分じゃないですかね。。

昔、ゆきまるの職場には超飲み好きな上司がいて、一次会で2〜3時間飲んだ後、二次会はスナックで飲んで、三次会はカラオケに突入、最後は日が明ける頃にラーメンを食って〆るという悪夢のような飲み会が何度かありました。おまけに、帰りは電車がないのでタクシーで4000円かけて帰宅です。合計で一夜15000〜20000くらい飛んだかな?その時は、付き合いもあるしサラリーマンなら仕方ないかなとか思っていたんです。

でも、ある日、なんだかもうどうでも良くなって勢いで断ってみたんです。「今日、ちょっと体調悪いんで失礼しまーす」という感じで。もちろん仮病です。相手は上司ですし、変な風に取られたかなぁという気もしましたが、結果としては、なんてことはありませんでした。会社生活に何の影響もなし。その後、二次会は行かないキャラを確立しています。

皆さん、上司って部下より偉いと思ってるかもしれませんが、結局、上司は部下に仕事してもらわないと困るんですよ。全部自分でできませんからね。これはゆきまる自身が係長クラスなのでよく分かります。

だから、無理に二次会に行っているなら、一度えいやで断ってみるのも悪くないですよ。案外、平気なものです。

そして、二次会に行かなくて済むようになったら、そのお金を少しでも自分や家族に使った方がいい。将来のために投資に回すのも良いと思います。

日本人はあまりにも周囲に気を使いすぎる。たまには個性を出しても怒られないのよ。

 

応援のクリックを頂けると記事更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました